吃音改善のカギは「潜在意識」にあった!

あなたは「潜在意識」という言葉をご存知でしたか?

 

潜在意識の頭脳

 

潜在意識というのは人が無意識な行動をとる
元となっている情報が記憶されている領域をさします。

 

呼吸や癖、習慣などが無意識の行動に含まれます。

 

これからあなたがどもりを改善していく中で、一番大切なものの1つになります。

 

MRM吃音どもり改善プログラムでは、
この潜在意識からどもりに関する情報を取り除いていきます。

 

でも、決して難しいものではありませんのでご安心ください。

 

この方法は最も効果が高い方法で、体を傷つける事もなく、
薬の服用もなく、確実にどもり消し去る自然療法です。

 

しかも、自然治癒法でありながらも、意識して効果を高めることができる改善法で、
着実にどもりの症状を取り除いていきます。

 

きっとあなたも今日まで色々などもり改善法を実施され、
多大な努力をされてきたことと思います。

 

それがどんなに辛く険しい道のりだったか、痛いほどよくわかります。

 

どもりという病は言葉が詰まるという行為だけに目を向けてしまうと、
間違った方法で治そうとする危険性があります。

 

これは無駄に悪い癖を更につけてしまうことになりますので、
本当に注意が必要なのです。

 

言葉が詰まるのは結果であって、根本の原因はそこにはありません。
このことを十分に理解しおいてください。

 

人の意識には2つの領域が存在し、その1つが潜在意識になります。

 

そして、もう1つが顕在意識です。

 

顕在意識というのは、あなた自身が認識可能な意識レベルを指します。
例えば、願望や悩み、不安、それに理論的な部分です。

 

そして、この顕在意識が意識の全体で占める割合は
10パーセントほどしかありません。

 

非常に狭い範囲しかないといえます。

 

そして、残りの90パーセントの部分を潜在意識が占めています。

 

潜在意識

 

どもりを完全に消し去るためには、この潜在意識への働きかけが必須となります。

 

この2つの意識レベルの決定的な違いは、
顕在意識があなたが意識できる部分であるのに対して、
潜在意識はあなたの意識できない領域になります。

 

要はあなたは意識して関与できない、
無意識に行う行動の全てを管理している部分であるわけです。

 

潜在意識は主に慣れや日常の習慣、
それに癖や過去の出来事などが記憶されています。

 

そして、先に申し上げたとおり意識領域のなんと9割を占めているのです。

 

また、24時間休まず働いており、
様々な事象を心のデータベースに記憶し続けているのです。

 

ですから、呼吸をしたり消化活動をしたり、心臓を動かしたり
ホルモンの分泌を行ったりと、生命維持活動に不可欠な存在なわけです。

 

そして、ここからが大切になってきます。

 

潜在意識は顕在意識よりも遥かに強い意識であり、
もしあなたが顕在意識の上で何か願望を持ち、それを実現しようとしても
潜在意識にそれを拒否する内容のデータが存在していた場合、
意識レベルにおいてあなたの望みは却下されることになります。

 

それほどまでに潜在意識が人の精神的な部分を制御しているのです。