M.R.M吃音(どもり)改善プログラムで本当に治った人はいる?

 

希望

 

脳科学に基づいたM.R.M吃音(どもり)改善プログラムですが、
このプログラムで本当に吃音が治ったという人はいるのでしょうか。

 

ここでは吃音が「治る」という表現をしていますが、
実際には「吃音を忘れた」「いつの間にかどもらなくなった」と言った方がしっくりくるかもしれません。

 

それほど自然に、吃音が改善するというのです。

 

実はこのM.R.M吃音(どもり)改善プログラムの開発者である中村しょうさんは、
自分自身が吃音で悩んでいた1人でした。

 

人間関係も仕事も吃音のせいでうまくいかずに悩んでいたのですが、
今ではすっかり吃音はなくなったそうです。

 

その自身の吃音を改善したときのノウハウを活かし、
作られたのがM.R.M吃音(どもり)改善プログラムというわけ。

 

つまり、このプログラムの開発者がこのプログラムで吃音が治った1人である、ということです。

 

開発者が吃音の辛さを知っているからこそ、
プログラムにも信憑性が感じられますし、何よりも安心感が感じられるのは私だけでしょうか。

 

でも、それだけじゃ納得いかないって方も多いと思います。

 

そこで、当サイトのトップページに
実際にこのプログラムを試した方のリアルな感想を掲載しています。
ぜひお読みになってみてくださいね。

 

 リアルな口コミをトップページで確認する
(感想・口コミは、ページの真ん中より少し下あたりに掲載しています)

 

M.R.M吃音(どもり)改善プログラムは吃音に悩む人だけが対象なので、
必然的に利用する人は限られてきます。

 

公式サイトではM.R.M吃音(どもり)改善プログラム実践者に
中村しょうさんがインタビューを行った動画なども公開されていますので、
気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

M.R.M吃音(どもり)改善プログラムを実施した人の結果は

・吃音がほぼ消えた→36%
・吃音が改善した→38%
・あまり効果はなかった→26%

となっています。

 

やはり個人差はあるようですが、このくらいの数字の方がありのままの本当なんだと思えますね。

 

下の2つの動画は、販売ページに掲載されているものと同じものです。

実際に「M.R.M」を試して吃音を改善された方に、中村祥さんがインタビューしています。

音声が出ますので、音量にご注意ください。